電話での問い合わせ ネット予約

ルシータ ヘアデザインは倉敷市浜ノ茶屋に2013年6月にオープン。ルシータヘアデザインでは髪のことを真剣に考え、綺麗な髪をお客様と二人三脚でつくっていきたいと思っています。

ヘアドネーションにご協力をお願いします☆

当店では2015年からJHD&C(ジャーダック)公認の賛同サロンとしてヘアドネーションに取り組んでおります!

JHD&Cは、
寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

※ヘアドネーションって??

ヘアドネーションとは、病気や闘病の過程で髪を失った18歳以下の子どもたちに完全無償で、医療用ウィッグを提供する活動です。

「人工毛」ウィッグの品質が上がったとはいえ、やはり一番自然でなじむのは本物の「人毛」のウィッグです。

カットした髪が31cmあれば 誰でもこの活動に参加できます。カラーやパーマをしている髪でも大丈夫です。

※引っ張るときれてしまうほどの極度のダメージ毛は残念ながら寄付できません。

一般的に人毛のフルウィッグは フルオーダーだと30万~50万円もする高級品です。

また 大人用のものでは子供には大きすぎて馴染まないし、子供用は市販の数も限りがあるそうです。

そこで、美容室でバッサリカットしたお客さんの髪をヘアドネーションして、人毛ウィッグの素材として寄付するというわけです。

詳しくはJHD&Cのホームページへ↓

https://www.jhdac.org/

当店では 郵送料金を負担しておりますので手数料も手間もかかりません。

寄付に必要な情報を記入するドナーシートもご用意しております。

31㎝以上の髪の毛とバッサリ切る勇気だけ持ってお越しくださいね\(^o^)/

髪を束ねてヘアドネーションカットをして、シャンプー、炭酸泉クレンジング、カット、ブローで4860円です☆(オーナー指名の場合5400円)

当店ではしっかりとご要望をお伺いするために初回のみカウンセリング料 540円を頂いております。

是非ともバッサリカットしたいときはご協力をお願いしますm(_ _)mIMG_3882

Q.よくある質問

Q.ヘアドネーションは31㎝ないとダメなんですか??

カラーしていても、パーマやストレートしていてもバッサリ31㎝あれば誰でもヘアドネーションできますが、

ギリギリ足りない!って時も その髪は無駄になりませんよ!!

20㎝以上くらいの長さあれば、美容メーカーに転売されます。

その利益が、人毛ウィッグの製作費にあてられるそうです(^^)

間接的なヘアドネーションです☆%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-28-15-10-46

ウィッグひとつ作るのにどのくらいの髪が必要?

2019年2月8日現在のシャーダックのホームページによると 190人の子供たちがウィッグを待っています。

もし、ロングでバッサリ切られるなら是非、ヘアドネーションにご協力をよろしくおねがいします!m(__)m

当店では累計で105名のお客様のご協力により髪を寄付することができました!(2019年2月現在)

71E9E751-8EED-4D40-9F09-996748CD16E1しかし・・・

一人分のウィッグを製作するのに必要な毛髪はなんと「20~30人分」!だそうです。。。

ということは、、、190人分のウィッグ製作には最低でも3800人分の毛髪が必要になります!!

なので!
是非皆様のご協力が引き続き必要になります!
周りの方で 「バッサリきろうかな」「ロング飽きてきたな」なんてお友達がいたら 、、、
「ヘアドネーションしてみたら?!」と 提案してあげてみてください!

髪が短くてもご協力いただけます☆

010DB730-A7D2-4BEE-891A-A4F61F57CC39

髪が短い方も 当店で募金箱も設置しておりますので合わせてご協力をお願い致します。m(__)m

当店では累計で20866円の温かい募金を頂き 責任をもってお振込みさせていただきました。

ご協力いただき誠にありがとうございます。

もし、ロングでバッサリ切られるなら是非、ヘアドネーションにご協力をよろしくおねがいします!m(__)m

LucittaHair Designの想い

いままでバッサリ切った髪を何気なく捨ててしまっていましたが 2016年にヘアドネーションの活動を知り、困っている人の助けになればとの想いで活動に参加しました。

寄付したい人とウィッグを必要としている人の「架け橋」になれるのなら・・・髪に関わる仕事をしている人間としての使命を感じております。

ドネーションしてくださるお客様の中には せっかく寄付するなら綺麗な髪を!といってトリートメントに通ってくださる方もいます。長い髪を洗うのも乾かすのも綺麗に伸ばしていくことも、とても大変な事と思います。

31㎝分伸ばそうと思うと伸びるの早い方でも最低2年はかかります。

そんなドナーのお客様の「想い」を大切に、大事に伸ばしてくれた髪を1㎝も5㎜も無駄にしないように ドネーションカットに取り組んでおります。

これからは、バッサリ切ったら友達に「失恋したの?」ではなく「ドネーションしたの?」といわれる時代になるといいな、、、と思っております。(^_-)-☆

是非皆様のご協力をよろしくお願いいたしますm(__)m

最後にもう一度リンクを張っておきます♪

詳しくはジャーダックさんのホームページをご覧くださいね!

https://www.jhdac.org/index.html

電話での問い合わせ
ネット予約